業務用名刺作成の流れ

名刺18

ビジネス名刺を業者に依頼したとき、どんな流れになるのでしょうか。まず最初に行うのは、見積もりです。どのような名刺を何枚ほしいのか、業者に伝えると見積もりをしてもらえます。

オンラインで発注する場合は、メールなどで見積もりの返信を受け取ることができるでしょう。

ここでは、まだ、具体的なデザインについては相談しません。

ただし、大体のデザインの目安は伝えたうえで見積もりをしてもらうことになります。見積もりに、発注者と受注者が了解できたら、具体的なデザインの相談に入ります。デザインの相談は、あらかじめ作成してある原稿を名刺作成業者に入稿するか、業者が用意しているデザインから希望を選択するかになります。

よりオリジナリティの高い名刺にしたい場合は、データ入稿を選ぶのが向いています。業者ごとに、データ入稿のルールがありますので、あらかじめルールを熟慮したうえでデータを入稿するようにしましょう。デザインが決まれば、印刷がスタートします。

印刷された名刺が納品されたら、印刷ミスがないかどうかをチェックします。枚数が合っているかどうかも確認して、問題なければ取引が完了です。

次に同じ名刺を発注する場合は、枚数だけオーダーすれば、スムーズに名刺を作成してもらえます。

関連記事:効果の高い名刺とは